コーヒーについて

コーヒーの挽き方と粒度(メッシュ)について解説します!

 

あなたは、レギュラーコーヒーを買う時に何をチェックしていますか?

産地、銘柄、焙煎度などいろいろチェックする項目はありますよね。

 

お店で売られているレギュラーコーヒーの粉は、焙煎した豆を挽いて粉末状にされたものです。

お湯を注いで混ぜるだけで飲めるインスタントコーヒーと違って、レギュラーコーヒーは抽出という作業をして初めて私たちが飲んでいるコーヒーになります。

なので、おいしいコーヒーを飲むためには、抽出する器具に合った粉を選ぶことも重要なポイントなんですよ。

 

この記事では、コーヒーの粉の挽き方とそれに合った抽出器具について解説します。

 

 

グラインドとは

焙煎したコーヒー豆を挽いて粉末状にすることを「グラインド」といいます。

グラインドに使う器具を「ミル」とか「グラインダー」と呼び、業務用だけでなく家庭用もあります。

 

コーヒー豆の挽き方は、どの器具を使って抽出するかによって変わってきます。

抽出器具に合わせて挽かれた粉を使わないと、そのコーヒー豆が持っている成分を適度に抽出できず、良さが存分に発揮されません。

どの挽き方がどの抽出器具に合っているのか、知っておいて損はありませんよ♪

 

粒度(メッシュ)の種類

コーヒー豆を挽いた粉のサイズを「粒度」とか「メッシュ」といいます。

粒度には、大きく分けて「粗挽き」「中挽き」「細挽き」「極細挽き」の4種類あります。

お店や製造先によって粒度の分け方が違っていたり、さらに細かく種類が分かれていたりするので、店員にあなたが抽出に使う器具を伝えて、それにあった粒度の粉を選びましょう。

 

粒度は、細かければ細かいほどコーヒーの成分がより抽出されやすくなり、濃度が高く苦味の強い味わいになります。

反対に、粒度が粗ければ粗いほどコーヒーの成分が抽出されにくくなるので、濃度は薄く苦味は弱くなり、酸味が強い味わいになります。

 

粒度と抽出する器具が合っていないと、成分が抽出されすぎて苦味が強くなりすぎたり、余分な雑味やえぐみが出てしまったり、逆にあまり抽出されずに味気なくなったりします。

では、具体的にそれぞれの粒度の特徴と、それに合った抽出器具について見ていきましょう。

 

 

粗挽き

最も粒が粗くザラメ糖ほどの大きさをしていて、抽出には時間がある程度かかります。

直接、粉をお湯にひたして抽出するのに向いている粒度で、あっさりした仕上がり。

粗挽きのコーヒーは、苦味や雑味が少なく酸味の強い味わいです。

適した抽出器具:フレンチプレス、パーコレーター、ネルドリップ、ペーパードリップ

 

中挽き

大きさとしては、ザラメ糖より小さくグラニュー糖より大きい、その中間サイズになります。

苦味と酸味のバランスがとれた味わいで、たいていのレギュラーコーヒーは中挽きで挽かれています。

中挽きは最も一般的な挽き方で、様々な抽出方法に対応しています。

適した抽出器具:コーヒーメーカー、サイフォン、ネルドリップ、ペーパードリップ

 

細挽き

粒の大きさはグラニュー糖くらいで、お湯と触れる表面積が大きくなるぶん、成分がたくさん抽出されます。

そのため濃厚で、酸味が少なく苦味の強い味わいになります。

適した抽出器具:サイフォン、水出し(ダッチコーヒー)、ペーパードリップ、マキネッタ(直火式エスプレッソメーカー)

 

極細挽き

最も粒が細かく、グラニュー糖よりさらに小さいパウダー状の大きさで、この粒度まで挽くには極細挽き専用のミルが必要になります。

機種によって対応していないものも多いので、気をつけましょう。

抽出すると非常に濃厚で苦味がとても際立つので、エスプレッソコーヒーを淹れるのに向いています。

適した抽出器具:エスプレッソマシン、イブリック(トルコ式コーヒー用器具)

 

 

まとめ

この記事では、コーヒー豆の粒度とそれに合った抽出器具について見てきました。

 

もちろんコーヒー豆の挽き方と抽出に使う器具によって味に違いは出るものの、当然ながらそのコーヒー豆の銘柄や焙煎度でも変わってきます。

粒度と抽出器具の関係は絶対的なものではなく、一つの目安と考えましょう。

まずは目安となるパターンで実際に飲んでみて、自分の好みに合わせて濃すぎるようなら粒度を粗めに、薄いようなら粒度を細かくしてみましょう!

 

ちなみに、よりコーヒーの美味しさを追求するなら、コーヒーは粉ではなく豆で買ってきて、コーヒーを飲む直前に飲む分だけ挽く「挽きたて」を味わうのがベストです。

コーヒー豆を挽くのに使う器具「コーヒーミル」と挽き方のコツに関する詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

no image
コーヒーミルの種類と挽き方のコツについて解説します!

続きを見る

 








 

 

-コーヒーについて

© 2020 モーニングスナップス