名古屋市 大須

松屋コーヒー本店『CAFE LE PIN』のモーニング 大須・上前津駅

更新日:

 

名古屋で一番有名な商店街と言えばここ。大須商店街。

その中にある珈琲店が松屋コーヒーです。

なんと創業は明治42年。
100年以上営業を続けている老舗中の老舗。

今回は名古屋の人々に愛され続けているお店のモーニングに行ってきました。

 

松屋コーヒー本店の外観

上前津駅から徒歩1~2分ほどで着く好立地ですが、私は車でやってきました。
近くのコインパーキングからも1分くらいでした。

大須商店街に建つ松屋コーヒー本店

大須商店街の出入口近くにどーんと構えている松屋コーヒー。
ここが本店(大須店)です。

松屋コーヒーさんは他にも直営店を5店舗も経営しています。

どのお店でもモーニングサービスがありますよ♪

 

松屋コーヒー本店 外観

お店の前は商品がズラリ。
謎の熊のキャラクターが立ってる…

なんだか賑やかな雰囲気です(笑)

 

店内

松屋コーヒーさんはコーヒ豆の輸入・卸業も営んでいるので、店内には世界各地のブランドコーヒー豆がところ狭しと並んでいます。
圧巻でした。

中部地区の喫茶店やホテルなど数百店に卸しているんだそう。

世界各地のコーヒー豆

世界中の契約コーヒー農園からグレードの高い豆だけを取り寄せていて、種類の豊富さは中部地方一

こだわりのコーヒーを飲みたいならここに来るしかありませんね。

500円/100gほどのリーズナブルな豆から、2700円/100gもするハイマウンテンまで選び放題。
一番人気のストレートはグァテマラのエル・ソコッロ農園の豆でした。数量限定で788円/100g。

 

たくさんのコーヒーミル

豆だけじゃありません。
コーヒーミルなども充実の品揃え。

ミルってデザインが良いですよね。アンティーク家具っぽくって。
キッチンにひとつ置いてあるだけでお洒落度がワンランクアップしそう。

 

日本で最初の本格的な喫茶店が誕生したのは上野の可否茶館で、明治21年。
松屋コーヒー本店が創業したのはその少し後の明治42年で、名古屋地区にコーヒー文化を広めた偉大なお店なんです。

 

ルパンの店内&お客さん

松屋コーヒーの店舗内を奥に進むと、喫茶店「CAFE LE PIN」があります。

カフェ・ルパン。
今さら思ったのですが、松屋コーヒーなのに、なんで喫茶店の名前はルパンにしたんだろう?
店員さんに聞いとけばよかった…

店員さんはこの日は20~30代の女性が3人、40代くらいの男性が1人。
愛想良くテキパキと働いていました。

食べ終わったお皿を片付けに来るのも早かったです。

ルパンの店内

ルパンの店内はこんな感じで開放的&庶民的。
カフェと名乗って入るけど昭和っぽさがあります。

仕切りや個室もなく、店内が広く見渡せる作りになっていますね。

 

ルパンの店内でおしゃべりに夢中の女性たち

お客さんは地元の常連さんから、観光客っぽい若い女性までいろいろ。

一人でモーニングを食べに来ている女性も何人かいらっしゃいました。

 

ルパンに置いてあったビジネス書

喫茶店には新聞・雑誌がつきものですが、ルパンさんはなぜかビジネス書も数十冊ほど置いてありました。

商店街なので自営業者の方が読みに来店するのかな?

 

店内に流れていたBGMは『残酷な天使のテーゼ』やウルフルズの『バンザイ~好きでよかった~』など90年代のJポップ。
このお店に合っているのだか合っていないのだか、なんだかよく分からない選曲でした(笑)

 

 

ルパンのモーニングサービス

さてさて、目的のモーニング。

カフェルパンのモーニングメニュー

ドリンク1杯を注文すれば無料でついてくるモーニングサービスはA・B・Cの3つのセットから選べます。

  • Aセット
    トースト、ゆで玉子、サラダ(ジャムがイチゴ、ブルーベリー、小倉から選べます)
  • Bセット
    トースト、目玉焼き、サラダ(週替わりでタマゴサンド、サラダ又は小倉サンド、フルーツから選べます)
  • Cセット
    ハムサンド、エッグサラダ

プラス100円でトーストのおかわり、厚切りトーストに変更することもできます。

 

ドリンク価格に少しプラスするともうちょっと豪華なセットにできますよ。

  • ドリンク価格+280円 カフェルパンセット
    ベーコンエッグ、厚切りトースト、サラダ(パンは白パン、ゴマパンから選べます)
  • ドリンク価格+230円 ホットドッグセット
    ホットドッグ、ゆで玉子、サラダ
  • ドリンク価格+120円 パンケーキセット

 

カフェルパンのモーニングAセット

私はAセットを選びました。トースト1枚とサラダとゆで卵。
これにコーヒーがついて400円。

L字型のプレートが特徴的です♪

 

ブルーベリージャムを塗ったトースト

ジャムはブルーベリージャム。
こちらは自家製とかではなく市販のものでした。

Aセットのお味は、写真から想像したままのスタンダードな感じ。
サプライズや特別感はなかったですね。可もなく不可もなくといったところ。

 

カフェルパンのルパンブレンド

飲み物はルパンブレンドを注文。

苦味が若干強めで、コクと香りがあります。酸味はほとんどないですね。
よく喫茶店で出される一般的なブレンドコーヒーとは違って、けっこう個性のあるお味に仕上がっています。

人によって好みは別れるかな?
私はブラックで飲んだのですが、とても美味しかったですよ。
コーヒーの酸味が苦手な人にはルパンブレンドを一度飲んでみてほしいですね。コーヒーの美味しさを感じてもらえると思います。

ルパンブレンドの豆は540円/100gで店舗販売もされていました。

 

松屋コーヒーは「松屋式ドリップ法」という淹れ方を編み出したお店。
昭和30年代に開発したそうです。

具体的な淹れ方はYouTubでも紹介されています。
動画はPART1からPART6まであって全部見るとよく分かります。店舗では実演コーナーもあるんですよ。

これを真似して家で淹れてみると、いつも飲んでいるコーヒーがさらに美味しくなるかもしれませんね♪

 

カフェルパンのホットドッグセット

こちらは相方さんが注文した、ホットドッグセット

こちらも特徴のないスタンダードなホットドッグでした。
スーパーでソーセージとホットドッグ用のパンを買えば、同じものが家でも作れます。

 

カフェルパンのモカブレンド

これはモカブレンド
相方さんは美味しかったと言っていました。

コーヒーカップがルパンブレンドと違いますね。

 

カフェルパンの砂糖

お砂糖はこれ。

こういう砂糖って、コーヒーに入れずにそのままかじりたくなる…
え?ならない?

 

 

店内に面白い張り紙がありました。

松屋コーヒー本店 ポイントカード

どのお店にもよくあるポイントカードのお知らせなのですが…

毎月8日、18日、28日はポイントが2倍。
さらに店員さんとじゃんけんをして勝つと80ポイントをプレゼント!!

じゃんけんに自信のある方はポイントカードを作るしかないですね(笑)

 

 

店舗情報

主なメニュー

カフェルパンでは珈琲の種類がめちゃくちゃ豊富です。
これほど選べるお店はほとんどありません。

コーヒーの味にこだわりたい人には全力でおすすめ。

ルパンのコーヒーメニュー 世界各地の銘柄がズラリ

ルパンのコーヒーメニュー 世界各地の銘柄がズラリ パート2

産地だけでも、ケニア、コロンビア、ブラジル、ベトナム、グァテマラ、エチオピア、インドネシア、アメリカ、ペルー、ドミニカ、コスタリカ、インド…とても書ききれません(笑)

名前を見ただけでは味が想像できませんが、
苦味・コク・酸味などの特徴が◎、〇、△、空白で表記してあるのでだいたい分かるようになっています。

片っ端から世界の味を堪能してみたくなりますね。
ちなみに2杯目以降は半額

 

その他の基本的なメニューは以下の通りです。
ここで紹介しているのはホンの一部。もっとたくさんありますよ。

  • 400円 ルパンブレンド
  • 440円 クラシックブレンド
  • 440円 モカジャバブレンド
  • 650円 ブルーマウンテンNO.1
  • 820円 珈琲三昧 3種
    飲んでみたいコーヒーを3種類選び、小さめのカップで提供されます。
    いろいろなコーヒーを試し飲みしたい人にはこれがオススメ。
  • 430円 カフェオレ
  • 460円 キャラメルカフェオレ
  • 460円 HOT珈琲ぜんざい
  • 420円 紅茶・ブレンドティー
  • 420円 アールグレイティー
  • 420円 ダージリンティー
  • 420円 アッサムティー
  • 450円 アップルジュース
  • 450円 マンゴージュース
  • 500円 コーヒーフロート
  • 580円 抹茶ラテフロート
  • 530円 メロンクリームソーダ
  • 430円 メープルパンケーキ
  • 420円 ティラミス
  • 330円 珈琲プリン
  • 330円 クリームチーズプリン
  • 620円 エビのホワイトソースグラタン
  • 620円 ミートソースグラタン
  • 620円 ベーコンとチーズのオムレツサンド
  • 580円 ハムエッグトーストサンド
  • 640円 ミックスサンド

 

所在地&電話番号

〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目30番59号(OSU301 1F)

TEL
052-251-1601

 

営業時間&定休日

営業時間
9:00~19:30(19:00オーダーストップ)

モーニングサービスの時間
9:00~11:30

定休日
なし

 

アクセス方法&駐車場

最寄り駅
地下鉄名城線・鶴舞線「上前津」12番出口より徒歩1~2分

駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがたくさんあります。

私が止めたのは三菱UFJ銀行・上前津支店と提携しているこちらの「OPパーク」。
ここからお店までは徒歩1分くらい。

銀行のATMなどを利用するだけで割引き券がもらえるのでお得ですよ。

大須 OPパーク

パーキングの住所はこちら。
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目46

 

決済方法

現金払いする人がほとんどのようですが、カードも使えます。
JCB、AMEX、Diners。

私はJCBカードで支払ったのですが、
カードで支払いたいと店員さんに伝えたら、カフェルパンのレジではなく松屋コーヒーの珈琲豆を販売しているレジで対応して頂けました♪

 

その他

分煙。
明確に部屋が分けられていたり、パーテーションで区切られていないので、煙が漂ってくることはあります。
タバコの煙が絶対に嫌な人は、タバコを吸っている人がいないか確認してから入店した方がいいかもしれませんね。

 

松屋コーヒーで扱っているコーヒー豆は、なんとアマゾンや楽天でも購入できます

「自家焙煎して飲んでみたい」「世界中のコーヒーを味わいたい」という方は、大須まで行かなくても簡単に手に入りますよ。

 

 

松屋コーヒーさんはモーニングを目的に行くよりも、
コーヒーを楽しむために行った方が良いと思います。

モーニングサービスは激戦区の一宮市や名古屋市では普通レベル。
そんなに特筆すべきものはありません。

しかしコーヒーの品質はダントツの高さ
種類が多すぎて眩暈がしてしまうほど。その中には必ずあなた好みのコーヒーがあるはず。

コーヒーフリークには天国のようなお店ですね♪

 

 

参考リンク

松屋コーヒー公式サイト CAFE LE PIN 大須店

 

-名古屋市, 大須
-, ,

Copyright© モーニングスナップス , 2018 All Rights Reserved.