名古屋市 東区

支留比亜(しるびあ)徳川店(本店)のモーニング!カルボトーストうますぎ!

更新日:

 

愛知県に住んでいる方ならお馴染みのカフェですよね。

『支留比亜』

今回は支留比亜の店「徳川店」でモーニングを楽しんできました^^

支留比亜は2018年現在で愛知・岐阜・三重を中心に全国46店舗を展開する珈琲チェーン。
東京・長野・広島などにもフランチャイズ店があるんですよ。

将来的には全国に名が知れ渡るかもしれませんね。

支留比亜という店名の由来

支留比亜珈琲店のロゴ ORIGINAL&BEST SINCE1972と記載されている

「支留比亜」と書いて「しるびあ」と読むわけですが、なんか暴走族の特攻服に刺繍してある「夜露死苦(よろしく)」みたいですよね(笑)

シルビアというのはラテン語で「森」という意味で、英語圏では女性の名前によく使われます。女性アナウンサーでも加藤シルビアさんっていますよね。

 

で、店名の由来なんですが、ただいま問い合わせ中です!

直接支留比亜さんにメールで聞いてみて、お返事待ちの状態なので今しばらくお待ちくださいm(_ _)m

 

(2019.01.16追記)

質問メールを送信してから1か月ほど待ちましたが、返信は来ませんでした。
私のメールは完全に無視されてしまいました・・・クレームとかそういうのじゃなかったんですけど。。。残念です。

支留比亜のお店はすごく好きなんですけどね。

ちなみに、コメダ珈琲に質問メールをした時にはすごく丁寧な返信をいただきました。
ちゃんと調べて答えていただいて、私の方が恐縮してしまいました。

上場企業と非上場企業を比べると、こういうところの対応が全然違うんですよね。

 

(2019.06.27追記)

名古屋でライターとして活躍されている大竹敏之さんの本『名古屋の喫茶店 完全版』に店名の由来が書いてありました!

以下、引用です。

支留比亜の創業は昭和47年。

「姉のやっていた喫茶店の名前が『シルビア』で、これを当時流行っていた漢字の当て字にしたんです」とマスターの渡辺清さん。

命名にあたっては、ちゃんと姓名判断の専門家にみてもらったという。

 

なるほど~。
大竹さんありがとうございます!!

 

支留比亜・徳川店の店内

お店に入るとすぐにショーケース。

美味しそうなのが並んでます♪

支留比亜と言ったらサンドウィッチ系のメニューですね。

軽食なのにボリューム満点。

支留比亜のショーケースに並ぶ軽食メニュー サンドウィッチやアレンジしたトーストが並ぶ

 

入って奥右手に厨房。

大きくはない厨房の中で、支留比亜の社長さんが一人で忙しそうに働いていました。

このブログではお顔にモザイク処理をさせて頂いていますが、
がっちりマンデーの公式サイトには放送当時のインタビューと一緒に顔写真も掲載されていますよ。

厨房の中で忙しく働く支留比亜の渡辺清社長

もう社長は働かなくていいくらいの大きな会社に成長しましたが、時間が許す時にはこうやって店主として本店に出ているそうです。

黙々と注文を受けて作る姿から、喫茶店を愛している気持ちが伝わってくるようでした。

働く男の姿はカッコイイですね。

 

客席に目を移すと、全体にダークブラウンを基調としたヨーロッパ風のデザイン。

どこからかクラシック音楽が流れています。

こういう作りのお店って、
使い古されていくうちに家具に傷が入ったり、色あせしたりして、どんどんカッコよくなるんですよね。

年季が入るっていうんでしょうか。

ダークブラウンを基調とした支留比亜店内の様子 ヨーロッパのお店みたいです

 

このテーブルとソファー、めっちゃ良いですね。

しかも座り心地がいいんですよ。持って帰りたいこのソファー。

ここで本を読んだりネットを見たりしていたら、あっという間に時間が過ぎそう。

支留比亜本店のソファーとテーブル。使い古された家具の風合いが最高。

 

天井を見ても歴史を感じますね。

創業が1972年なので、46年間の時が刻まれた風合いです。

支留比亜本店の天井

 

昔ながらの純喫茶。お客さんはシルバー世代の常連さんばかり。

来店したのが朝だったので特にですね。

家が近ければ、私も常連になりたいなぁ(笑)

 

支留比亜・徳川店のモーニングサービス

支留比亜本店のモーニングサービス時間

モーニングサービスは朝6時~11時まで。

朝が早いのは、常連さんたちが60代以上の方が多いからでしょうか?(笑)

 

支留比亜本店のコーヒーメニュー表

モーニングサービスはドリンクを注文するとトーストを付けてもらえます。

主なドリンクメニューはこちら。

他のカフェに比べると、ブレンドコーヒーのお値段がとてもリーズナブル。

コメダは420円、コンパルやらんぷは400円というように、
名古屋では400円以上のお店がほとんどですから、380円はすごく良心的。

  • 380円 ブレンドコーヒー
  • 380円 アメリカンコーヒー
  • 460円 カフェ・オ・レ
  • 460円 カフェ・ラテ
  • 460円 ウインナーコーヒー
  • 490円 ホット・モカ・ジャバ
  • 490円 ウインナー・キャラメル
  • 550円 コロンビア
  • 550円 ガァテマラ
  • 550円 キリマンジャロ

今回、私たちが注文したのはブレンドコーヒーとホット・モカ・ジャバ。

だけど、私の本当のおすすめはウインナーキャラメル。
支留比亜さんの他の店舗によく行くのですが、だいたいいつもウインナーキャラメルを飲んでます(笑)

 

支留比亜本店のブレンドコーヒーとモーニングサービスのトーストセット

これが支留比亜さんのブレンドコーヒーとモーニングサービスのトースト

 

支留比亜本店のブレンドコーヒー 380円

コーヒー豆はフレンチロースト&粗挽き。
そこへ温度を変えたお湯を3回に分けて淹れます。

雑味がなく、苦みも抑えめ。コクがしっかりとしていて、ほどよい酸味が感じられます。

美味しい。

一般にフレンチローストは苦みが強いと言われていますが、支留比亜さんのはむしろ抑えめに感じられます。
豆本来の品質や淹れ方でも変わるってことですね。

食器にはオリジナルロゴが入っています。

 

支留比亜本店の白砂糖

砂糖はシンプルな白砂糖。

 

支留比亜本店のバターがたっぷり塗ってある厚切りトースト

トーストは少し厚めに切ってあって、1枚分あります。

バターがたっぷりです。

 

支留比亜本店のホットモカジャバ

こちらはホットモカジャバ

ガッツリ甘そうに見えますが、飲むとマイルド。

甘ったるくないので、チョコとコーヒーのハーモニーがしっかり味わえます。

 

ちなみに支留比亜のメニューは店舗によって微妙に違うんですよ。

モーニングサービスも違っていて、
徳川店ではトーストのみでシンプルですが、
他店ではゆで玉子が付いてきたり、ちょっとしたお茶菓子が添えられることもあります。

 

一番人気のメニュー
「カルボトースト」

支留比亜は食パンを使った軽食メニューが豊富なんですけど、
その中でも一番人気なのがカルボトースト

支留比亜本店のカルボトースト

スパゲティ・カルボナーラのソースにトーストが浸してあって、めちゃウマ。

ソースが超たっぷり使ってあるので、
普通にパンを食べているとソースだけ大量に残ってしまいます。

それはもったいない。

スプーンがついてくるので、パンにソースをかけまくりながら食べるのがコツです。
美味しさが倍増しますよ^^

こちらの動画ではカルボトーストの調理の様子が見れます。

 

 

支留比亜は綺麗なお店がほとんどなのですが、本店は他店と雰囲気がまったく違います。

古き良き喫茶店の風情を残した名店。

純喫茶が好きな方はぜひぜひお越しください。社長さんの淹れてくれたコーヒーが味わえますよ♪

支留比亜の窓際で、「また来る」と心に誓ったミカサ

 

 

支留比亜徳川店の店舗情報

モーニング以外のメニュー

支留比亜本店 コーヒー以外のドリンクメニュー

ドリンクメニューはコーヒー以外にもたくさんあります。

  • 380円 紅茶(ミルク・レモン・ストレート)
  • 460円 紅茶ラテ
  • 460円 アップルティ
  • 460円 ミントティ
  • 480円 ロイヤルミルクティ
  • 500円 マンゴージュース
  • 500円 信州リンゴジュース
  • 450円 メロンソーダ
  • 480円 トマトジュース
  • 530円 ミックスジュース
  • 550円 ミルクセーキ
  • 480円 エード各種(オレンジ・カルピス・レモン)

他にもフロート、スカッシュ、スムージー、シェイクなどもあって、種類はかなり豊富です。

 

支留比亜本店 サンドウィッチとトースト系メニュー

軽食メニューはパンものがいろいろ。

スーパー厚切りのハムエッグトーストやエビカツサンドが美味しいですよ。

  • 630円 三元豚のカツサンド
  • 630円 エビカツサンド
  • 580円 チキンカツサンド
  • 550円 テリヤキチキンサンド
  • 550円 オムレツサンド
  • 390円 ホットドッグ
  • 430円 シナモントースト
  • 530円 メープルバニラトースト
  • 580円 ピザトースト
  • 530円 フレンチトースト

まだまだたくさんあるので書ききれません(笑)

パフェやホットケーキなどのスイーツ系メニューもありますよ。

 

また支留比亜の特徴なんですけど、店舗によってメニューが異なります。
チェーン展開していますが、オーナーさんの裁量に任せられている部分が大きいんです。

ランチメニューや日替わりメニューがある店舗もありますよ!

 

所在地&電話番号

  • 住所
    〒461-0025 名古屋市東区徳川二丁目12番8号
  • 電話番号
    052-935-6128

支留比亜本店・徳川店の外観 マンションの1階部分にあります

支留比亜・徳川店は白いマンションの1階部分に入っています。

 

名古屋市 旭丘小学校

道路を挟んだ反対側には旭丘小学校が見えます。

徳川園からも近いので、観光で訪れた際に立ち寄るのも良いですね。

 

アクセス方法

名鉄瀬戸線「森下駅」から徒歩10分。

駐車場は6台。

支留比亜・徳川店の駐車場の案内図

駐車場はお店の目の前に3台分と、10秒くらい歩いたところにある民家の前に3台分あります。

お店の前の駐車場は1台分のスペースがかなり狭いので、軽自動車がちょうどいい感じ。

大型車で来る場合には注意しましょう。

 

営業時間&定休日

支留比亜・徳川店の営業時間と定休日の案内版

  • 営業時間
    AM6:00~PM9:00
  • モーニングタイム
    AM6:00~AM11:00
  • 定休日
    毎週火曜日

 

決済方法

お支払方法は現金のみ。

カードは使えませんし、レシートも出ません。

領収書がほしい場合には書いてもらいましょう。

 

その他

喫煙可なので、煙草の煙が漂ってくる可能性はあります。

和室もあります。個室なのでタバコが気になる方は和室がおすすめ。空いていればですけどね。

コーヒーチケットは11枚で3700円。

私たちは平日に訪れたのですが、お客さんは入れ替わり立ち代わりで、常に8割くらい埋まっている感じでしたよ。

支留比亜・徳川店の混み具合

 

支留比亜 公式サイト

 

 

 

-名古屋市, 東区
-

Copyright© モーニングスナップス , 2019 All Rights Reserved.